相模原/トータルリフォーム 仮設工事・外壁塗装・防水工事・リフォーム全般 SSHにお任せください

会社概要更新履歴一覧サイトマップお問合せ
HOME 事業案内 塗装事業部 仮設事業部 防水事業部 コーティング事業部 お問合せ


お支払いは現金銀行振込のほか
VISA・MasterCard・JCB
American Express・Diners Club
Discover・楽天カード

がご利用いただけます。

会社概要
施工事例
求人募集


対応エリア
関東全域どこでも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

■主な施工エリア ※順不同
【神奈川県】相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市、厚木市
【東京都】町田市、八王子市


株式会社 SSH 詳細記事(No.2443)
【ブログ記事一覧へ】
2019/05/13(大規模改修工事)
躯体補修工事
こんばんは!

今夜も前回に引き続き下地補修についてですが、前回は下地調査を掲載させて頂きました。


前回の下地補修のつながりで写真で痛んでしまっている下地を剥がし、下地を左官作業をした写真を掲載させて頂きます。

そもそも下地補修って何なの?という質問が多いのですが、マンションは一般的に鉄筋とコンクリートでできています。これは鉄の酸性とコンクリートのアルカリ性によって中和され、耐久性を高めることを目的としているのです。
コンクリートは外気の温度が高いと膨張し、温度が低いと収縮してしまう性質があります。

年数が経過するごとにコンクリートは収縮を繰り返し、ひび割れが発生するなどの不具合が起こります。

そのまま放置をするとひび割れから雨水が侵入し内部の鉄筋の腐食を促し、建物の寿命を縮めてしまいます。躯体補修工事には様々な工法があります。

①ひび割れ補修
②モルタル浮き補修
③欠損部補修
④鉄筋爆烈補修
などがあげられます。

今回の写真は天井にはなりますが、調査は壁面、壁(塗装壁・タイル)、床など様々になります。

12年目のマンションでこのような状況になってしまっていますがしっかりと悪いところは剥ぎ落とし、新しく下地を作ったので安心ですね!!

あとは天井にリシンを吹いて色をつけて終わりになります!!

完成も写真撮りますね!!

お楽しみに!!

では!
2019/05/13

最近の記事
・2019/08/17 ニューアールダンテ
・2019/08/16 ダンテフロア
・2019/08/15 都築区にて塗装用仮設工事
・2019/08/15 高等学校塗装工事⑨
・2019/08/15 お盆なのに仕事全開です
・2019/08/15 お盆休み②
・2019/08/10 高等学校塗装工事⑧
・2019/08/10 江ノ島東海岸
・2019/08/10 厚木市にて塗装用仮設工事
・2019/08/10 お盆前の改修工事完了
20198
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<<< 前の月 次の月 >>>>
BACK NUMBERS

CATEGORY
■足場現調(0)
■使用材料(28)
■大規模修繕工事(1)
■クッキーについて(1)
■コラム(10)
■施工実績【コーティング】(5)
■施工実績【塗装】(64)
■施工実績【仮設】(240)
■施工実績【防水】(33)
■施工実績(5)
■ブログ(30)
■全記事(417)



株式会社SSH
【本社】〒252-0314 神奈川県相模原市南区南台4-11-1石井ビル2F
TEL:042-707-4073 FAX:042-707-4074

【資材置き場】〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台3490
Copyright © 2018-2019 SSH INC All Rights Reserved. Powered by POOSNET