施工事例
ブログ

  1. ホーム
  2. 施工事例
  3. ブログ
  4. 雨樋工事🔧✨
2020.09.16

雨樋工事🔧✨

雨樋工事🔧✨
施工内容
雨樋工事🔧✨
皆さま、こんにちは。
 
今回は木更津市中里での
雨樋工事の現場からです。
 
雨樋は屋根から流れ落ちてきた
雨水を受け止めて地表へ流して
行くのですが
単純に水平に取り付けてしまうと
雨水がきちんと流れていきません。
 
そこで写真のような軒樋には
一定の勾配(傾斜角度)をつける
必要があります。
 
雨樋の中で軒樋とは
屋根のすぐ下の軒下に
取り付けられている部分です。
 
軒樋に流れてきた雨水は
集水器を介してたて樋へ流して
行きますので、たて樋へ向けて
傾斜している必要があるのです。
 
その傾斜角度は
きちんと基準点を設けて
計算上の適切な勾配をつけます。
一般的には、1mで3~5mmくらい
の傾斜にします。
 
軒樋の支持金具を設置するために
写真のように黄色い糸を張ります。
この黄色い糸はナイロン製で「水糸」
と呼ばれ傾斜を調整するために
大切な役割を果たします。
 
今回の軒樋は、写真奥側に
集水器と縦といが設置されます。
ですので、雨水がスムーズに
流れるように
写真手前の金具を高い位置に設置し
奥側が低くなるように設置して
勾配を付けます。
 
次は、金具の設置位置を
決めていきます。
 
水糸に、油性マジックで60cm間隔の
印を付け、先に設置した金具に
張り渡します。
水糸の位置とマジックの印で
残りの金具の設置位置が出ます。
水糸を目印に金具を付けて
軒樋を設置していきました。
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、ご相談ください!
 



☆SSHでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
仮設工事、塗装工事、屋根工事
樋工事、板金工事、屋根雨漏り修理
 
トータルリフォーム業者なら  
株式会社SSH
 
 
屋根のことなら↓↓↓
 
屋根リフォーム.com
(運営会社:株式会社SSH)
フリーダイヤル 0120-773-743
 

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
 ã€€ç›¸æ¨¡åŽŸãƒ»ç”ºç”°æ–¹é¢24時間対応中!!