ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️
2020.12.21

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

屋根:雪対策について「雪止め」❄️🏘️❄️

皆さま、こんにちは。
 
この時期としては強い寒気が日本付近を
覆っているため、日本海側の地域では
断続的に雪が降っているようですね。
 
雪の予想は日本海側が中心ですが
太平洋側の地域でも油断はできません。雪に慣れていない地域では
少しの積雪でも大きな影響を及ぼして
しまいます。
 
今日は屋根の「雪止め」について
ご紹介いたします。
 
◇*◇雪止めとは◇*◇
 
屋根に積もった雪がいっぺんに地面に
落ちることを防ぐために
屋根に設置する設備のことを言います。
 
屋根からの落雪は、思わぬ事故を
引き起こす可能性があります。
 
・落雪のせいで隣家の庭木の枝が折れて
 しまった
 
・隣家の車の屋根に落雪して一部が
 破損してしまった
 
・屋根の雪が通行人に落ちて濡れたり
 汚れたりケガをしてしまう
 
除雪しない程度の雪が積もる関東などでは
このような事故を防ぐためにも設置を
オススメいたします。
 
降雪が多い豪雪地帯では
雪止め設置はあまりオススメできません。
屋根に降り積もる雪が何十トンもの
重さになることもあり
雪止め金具すぐに曲がってしまったり
とどめた雪の重みにより、家全体に負荷が
かかる恐れがあります。
また、屋根の雪おろしは
雪を屋根から滑らせながら行うので
その際に雪止めが邪魔になって
うまく下に落とせなくなるからです。
 
雪止めをつけるには2つタイミングが
あります。
 
🔵先付け雪止金具
 屋根を施工する際に一緒につけて
 しまうタイプの雪止金具です。
 
🔵後付け雪止金具
 こちらはすでにある屋根に付ける
 タイプの雪止金具です。
 
◇*◇雪止め種類◇*◇
 
🔵アングル雪止め:瓦棒屋根
 
 屋根に取り付ける長い雪止めのための
 棒状の金具棒をアングルで連結させます。
 多くの雪を止めることが可能なため
 羽根付雪止めでは止められない場合
 などに採用されます。
 降った直後の雪はもちろん雪解け後の
 小さな落雪までキャッチします。
 雪止め金具のみだと、隙間が存在して
 しまうためこのアングルを設置します。
 
🔵羽根付き雪止め:瓦屋根
 
 瓦を留めるために屋根の上に
 横に張り渡した角材の桟木に
 羽根付きの雪止めを取り付けます。
 
 地域性を考え、適正な段数と金具を
 しっかり取り付けます。 
 降った直後や雪解け初期の落雪をキャッチ。
 屋根の状況によって、雪止め金具の
 取り付け本数は変わります。
 
🔵扇型雪止め:スレート屋根
 
 スレートとスレートの隙間に入れて
 固定するタイプ。
 
 
少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!



☆SSHでは
 
【自慢の自社足場にて】
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行って参ります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
仮設工事、塗装工事、屋根工事
樋工事、板金工事、屋根雨漏り修理
 
トータルリフォーム業者なら  
株式会社SSH
 
 
屋根のことなら↓↓↓
 
屋根リフォーム.com
(運営会社:株式会社SSH)
フリーダイヤル 0120-773-743
 

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
  相模原・町田方面24時間対応中!!