施工事例
ブログ
コラム

  1. ホーム
  2. 施工事例
  3. ブログ
  4. コラム
  5. 【施工事例】屋根の軽量化! 棟の乾式工法 ••✼••相模原・座間・町田・木更津・袖ヶ浦・市原・館山••✼••
2021.10.25

【施工事例】屋根の軽量化! 棟の乾式工法 ••✼••相模原・座間・町田・木更津・袖ヶ浦・市原・館山••✼••

【施工事例】屋根の軽量化! 棟の乾式工法 ••✼••相模原・座間・町田・木更津・袖ヶ浦・市原・館山••✼••
施工内容
棟の乾式工法


皆さま、こんにちは。(。☌ᴗ☌。)ノ

今回は棟の乾式工法について
ご紹介いたします。

棟の工法には2種類あります。

・湿式工法

屋根の棟部分は葺き土で土台を作り
表面の面戸に漆喰を施工し中の葺き土を
保護しています。
葺き土も漆喰も水で練る必要があるので
水分を含みどうしても屋根は重たくなります。

どのくらいの重さかというと
棟の長さ1mあたり12㎏程度の重さになる為
一般的な寄棟屋根30mで360㎏もの重さに
なります。 

・乾式工法

土や漆喰を使わず一切の水分が必要ない
工法です。

使うのはアルミの薄いシートになるので
重さは一般的な寄棟屋根30mで20㎏程度
しかありません!
湿式工法の約20分の1の重さになります。耐久性は30年程です。
 
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
   湿式工法と乾式工法の違い
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

🔶⋆🔶下地🔶⋆🔶
 
 葺き土や漆喰
  ⇓
 棟補強金具と芯木

🔶⋆🔶通気性🔶⋆🔶
 
 泥・粘土で確保
  ⇓
 透湿シートとアルミシートが一体に
 なっている乾式面戸シートでカバー

🔶⋆🔶雨水侵入を防ぐ🔶⋆🔶

 漆喰
  ⇓
 シートの裏面は伸縮性の高い
 ブチルテープで、瓦と棟の隙間を塞ぐ

🔶⋆🔶棟瓦固定🔶⋆🔶

 銅線
  ⇓
 芯木にビスで棟瓦を固定

屋根が軽くなると建物自体の負荷が
少なくなることや、地震による揺れからの
ダメージも軽減できるので建物が長持ちします。


弊社では、お客様により安心して
いただくため
・工事施工保証書
・工事完了証明書
・工事施工台帳
を工事完了時にお渡しさせて
いただいております。
また、年に1度を目安に
アフターフォローにも伺わせて
いただいております。
ฅʕ •ﻌ• ʔฅ♬*゚

少しでも気になる事がありましたら
是非、お気軽にご相談ください!
(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ

*☼*―――――*☼*―――――*☼*

☆SSHでは
 
自慢の自社足場にて
 
屋根の症状に合わせた工事のご提案と
 
何通りかのお見積りをださせて頂き
(もちろん見積り無料)
 
お客様とご相談した上で工事を
行ってまいります。
 
また、屋根調査にドローンを
活用しているため
 
ドローン画像で一緒に確認しながら
今後の補修計画を立てていただけます。
 
仮設工事、塗装工事、屋根工事
樋工事、板金工事、屋根雨漏り修理
 
トータルリフォーム業者なら  
株式会社SSH
 
 
屋根のことなら↓↓↓
 
屋根リフォーム.com
(運営会社:株式会社SSH)
フリーダイヤル 0120-773-743
 

屋根工事費用、屋根改修費用等
気になる事がありましたら
お気軽にお問い合わせください^^
 
<対応エリア>
 相模原市、町田市、八王子市
 座間市、大和市、海老名市
 近隣地域
 館山市、南房総市、鋸南町
 君津市、富津市、鴨川市
 木更津市、市原市、近隣地域
 
※東京・神奈川はどこでも伺います!!
 
  相模原・町田方面24時間対応中!!
SBI火災保険 火災保険 和紙マスク みまもりCUBE ラクスル年賀状 マッスルスーツ 楽天